So-net無料ブログ作成

さようならサントリーミュージアム [大阪散歩]

今年末で休館するサントリーミュージアムは、サントリーホールディングスの手から離れ
約2万点のポスターコレクション、当面の運営費などとして7億円の寄付金と共に、
大阪市に譲渡されることになりました。

サントリーミュージアムは、1994年11月3日、サントリーの創業90周年事業
によって開設され、モネやボナール、ロートレック、ミュシャ、カッサンドル、
ホックニーの作品や世界各国の秀作ポスターなど、
近現代美術の収集・展示を行っていました。設計者は、安藤忠雄氏です。

101031_1.JPG

開催中の企画展「ポーランドの至宝」の開会式に参加出来ましたので、
その模様を少しだけ。

101031_2.JPG

101031_6.JPG

ワルシャワ王宮学芸員の方のあいさつ。

101031_3.JPG

内覧会です。こんな感じのイベントは、名刺交換会のようなもので
真剣に絵を見てる人は、少ないという印象でした。

101031_4.JPG

そして、レセプションパーティーへと続きます。


サントリーミュージアムが、大阪市運営になるということは、閉館時間が
早くなるということが予想されます。
企業運営の場合、夜7時又は8時まで開いてくれていたので
会社帰りに立寄ることが出来ましたが、
たぶんこれからは、5時閉館になるでしょうね。というと、
週末だけが混むのでしょうかね。

101031_5.JPG

「感じるチカラ」 「楽しむココロ」 を見つけよう!

サントリーミュージアム http://www.suntory.co.jp/culture/smt/index.html


暫くご無沙汰していました。もう忘れ去られた存在でしょうか。最近仕事が忙しく、またネタを探しに行く気にもなれず、ブログをほったらかしにしていました。11月以降は少しづつ更新していくつもりですが、やっぱりなんだかんだ忙しいので超スローペース更新になります。それでは、これからもよろしくお願いします。

nice!(28)  コメント(21) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。