So-net無料ブログ作成

六道の辻 [街]

rokudou1.JPG
ここは、あの世とこの世の境目「六道の辻」
その昔、この辺り一帯から山麓にかけては、鳥辺(部)「とりべ」と云われ、
葬送の地であったと云われています。
rokudou2.JPG
地名は「轆轤町」となっていますが、
この辺は、たくさんの人骨が出土したため
昔は「どくろ町」と言われていました。
rokudou3.JPG
そしてその向かいにあるお店は
「幽霊子育飴 みなとや」です。
rokudou4.JPG
死後、生まれた赤ちゃんを育てるために、
幽霊となった母親が飴を買い求めて子供に与える、というお話がありますが
これがその飴屋さんです。
rokudou5.JPG
飴の味の素朴さが、子を思う母の気持ちを際立たせる・・・。


■みなとや幽霊子育飴本舗 京都市東山区松原通東大路西入ル
■営業時間9~16時  ※不定休 (写真の飴は500円のものです)
nice!(29)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

nice! 29

コメント 14

スマイル

てらてらさん こんばんは
わーぁ、日本人になって随分経ちますが
こんな街が日本にあろうとは驚きです。
こここそ、怖いけど一回脚を踏み入れてみたいです。
その飴は、なんだか切ない甘さがしそうですね☆
by スマイル (2010-07-01 17:51) 

T.YOSHIHIRO

お話の、飴屋さんがあるんですか。
現実では、実の両親が子供に、食事を与えていなかった事件がありましたが、爪の垢を煎じて飲ませたい・・・
by T.YOSHIHIRO (2010-07-01 22:17) 

marzo-allee

こんばんわぁ。

私、このお話の「落語」大好きなんです。
京都が舞台だったんですね。
てっきり江戸前落語だと思ってました。

なんだかお店の構えから「飴」の味が想像できますね。
「純つゆ」がもう少し甘く無くなったよな味かな?

「京都」の歴史は面白いですよねぇ。
てらてら殿のおかげ様で、めっちゃ勉強したいです。
by marzo-allee (2010-07-01 23:45) 

AKIRA

こんばんは☆彡
この辺り、、8月の六道さんの時は超満員なのに、今はひっそりとしてるんですね。
子育飴のエピソードもちょっと背筋がゾクっとしますけど、あの地獄絵みはったことありますか??
あれはホントに気持ち悪いです(笑)


by AKIRA (2010-07-02 19:25) 

てらてら

スマイルさんへ
ここは、あの世を意識させるところですよ~[__モバQ]
閻魔大王のところに行く井戸もありますから。
夏にはオススメのスポットです[チョキ]
by てらてら (2010-07-03 01:31) 

てらてら

T.YOSHIHIROさんへ
そうなんです。お話のお店がこんなところに[!?]
あれって、落語の中の出来事じゃないの?ってかんじですけど。

たしかに、信じられない事件が多いですものね。
爪の垢を煎じて飲ませたいですよ。ほんとに![__ちっ]
by てらてら (2010-07-03 01:37) 

てらてら

marzo-alleeさんへ
この落語知ってましたか。オチは関東と関西では違うのかな。
関西は「その子どもが東山の高台寺(子を大事)の坊さんになった」と
いうオチなんです[__わーい]

かーちゃんさんの言うとおり「純つゆ」の甘くなった味です。
意外とお土産に喜ばれるのですよ!コレ!

あっ、それから見ての通り、コメントが絵文字対応になりました[__チョキ]
気持ちを伝えやすくなったかな・・・。
by てらてら (2010-07-03 01:50) 

てらてら

AKIRAさんへ
子育て飴って、やっぱり京都では有名か~。
「地獄絵」は知らないぞ~[__!?]
そんなに怖いの[__がく~]じゃ~たぶん見ないです。
てらてら、お化け屋敷とかも無理ですから。
by てらてら (2010-07-03 01:55) 

Ted

六道の辻ですか。
チャンスがあれば、ぜひ行かねば・・・
ちょっとこわいですか!?
by Ted (2010-07-04 13:20) 

嵯峨乃

「あの世とこの世の境目」とか「どくろ町」とか、「幽霊子育飴」とか、
そういうネーミングを聞いただけでうれしくなります(笑)
もうすぐ夏ですね。
京都では町家で怪談などのイベントもあるようで、
ぜひ怖い京都を味わいに行きたいものです~[__モバQ]
by 嵯峨乃 (2010-07-04 15:04) 

てらてら

Tedさんへ
ここらへんは、お盆の時期はとっても賑わいます。
六道の辻がある「六道珍皇寺」は冥界へつながる井戸がありますけど
なんだか怖いので、このお寺には入ったことないのですよ[__がく~]
by てらてら (2010-07-05 00:29) 

てらてら

嵯峨乃さんへ
夏になると、ちょっぴり怖いイベントがいっぱいあるんですよ。
参加したことないですけど[ニコニコ]
幽霊の掛け軸とか、まじ怖いっす[汗]
「これを写真に撮ると呪われます」とか書いてあるし[__モバQ]
水木しげるさんの妖怪は好きだけどね。
by てらてら (2010-07-05 00:35) 

ミソ

こんにちは_(._.)_コッソリコメントをお邪魔致します。

平安時代小説などを読んだことがあるので、六道とか鳥辺とか知ってましたが、今はこんな感じなんですねえ。
子育て飴の話も知っていますが、ナントナク丸い飴を思い描いていましたwこれは食べてみたいですねえ!パッケージもそれっぽくて素敵です(*´Д`*)
怖い話好きで、夏の特集番組とか見てしまいますが、ビクビクしながらお風呂に入るタイプです(*ノノ)
by ミソ (2010-07-05 11:49) 

てらてら

ミソさんへ
いらっしゃ~い[__パー]
小説の中にも出てくるんですね。六道とか鳥辺って!
子育て飴は、お話の中で赤ちゃんに食べさせていたものは
水あめだっただしいです。
それを固めたのが[__グッド]写真のやつね。
てらてらは、こんなレポをしておきながらかなり怖がりです。
by てらてら (2010-07-05 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。